見た目も 人生も もっと輝きたい女性のためのファッションコンサルティング

「ファッションとはバランス」似合うを決める6つのバランス

Sumie
WRITER
 
バランス
この記事を書いている人 - WRITER -
Sumie
【未来を叶えるファッションスタイル】ファッションコンサルタント 岡本 瑞愛恵(Sumie)です。骨格診断PLUS・パーソナルカラー診断PLUS・顔印象診断をベースに、あなたの「魅力」と「こころ」を輝かせ、あなたの人生を明るく変えるファッションスタイルをご提案します。あなた専属のスタイルストとしてファッションからあなたの「ほしい未来」をプロデュースします。
詳しいプロフィールはこちら

ファッションから未来を叶える コンサルタント Sumie です。

 

  • 似合う服が分からない
  • 以前似合っていた服がしっくりこなくなった

そんなお悩みの方は、服とのバランスが問題かもしれません。

 

ファッションとはバランスです。

似合う」とは 服とのバランスがいいことです。

 

今回は、ファッションの「似合うを決める6つのバランス」について詳しくお伝えします。

「服がしっくりこない」と感じているなら、ぜひこのバランスをチェックしてみて下さい。

 

今回のポイント

「似合う」を決める6つのバランス

  • 骨格とのバランス
  • 素材とのバランス
  • 色とのバランス
  • 身長とのバランス
  • 年齢とのバランス
  • TPOとのバランス

 

骨格とのバランス

 

40代に入り、「以前似合っていた服がしっくりこなくなった。」
という場合は、服と骨格のアンバランスが原因と考えられます。

 

beautiful girl

 

若いときは誰でも肌がきれいで目も輝き、溌剌として生命力がみなぎっています。

どんな骨格をしていても上に乗る筋肉や脂肪が程よくつき、輝く若さでほとんどの服が違和感なく着こなせます。

 

しかし、年齢を重ねるに従い、肌のツヤ・張りは落ち着き、本来の骨格の特徴が際立ってきます。

 

つまり若さのオーラで着こなしていたものがごまかせなくなってくるのです。

 

これが、「何かしっくりこない」という感覚を生みます。

 

 

骨格質感イラスト

骨格は、主に似合う服のデザインを決めます。

例えばメリハリのある左の骨格の方がギャザースカートを履くと、腰回りにさらにボリュームが出て着太りして見えることがあります。

 

「しっくりこない」と感じるのは、身体の変わり目を迎えたサインかもしれません。

一度バランスを見直してみることをおすすめします。

 

ファッションのバランス

骨格とデザインのバランス

 

素材とのバランス

 

骨格と服のデザインが合っていても、何か違和感を感じることもあります。

その原因の一つは素材です。

 

華奢で細身、穏やかで優しいお顔立ちの方が、ハリのある素材を着ると、しっかりした素材の質感に負けて硬い印象になることがあります。

 

ユニクロワンピ

出典:uniqlo 童顔に華奢な身体は柔らかい素材とのバランスがいい

お顔立ちの印象は似合う素材に影響します。

お顔の印象と素材のバランスがいいと服はしっくり馴染みます。

 

ファッションのバランス

顔の印象と素材のバランス

 

色とのバランス

ドレープ

 

デザイン素材もぴったりなのに、どこか物足りない・パッとしない、という場合は、色が原因かもしれません。

 

着る人の肌・髪・瞳・唇の色とバランスが良く、一層魅力を引き立てる色がパーソナルカラーです。

 

青いバッグ

 

似合う色が一番ですが、NG色を外すだけで色のバランスは気にならない範囲に収まるものです。

そんなときは、靴やバッグなどの小物で似合う色を加えるだけでパッと華やぐこともあります。

 

ファッションのバランス3 

肌や髪・瞳の色とのバランス

 

身長とのバランス

 

どうも似合わない、と思っていたスカートが丈を変えただけでしっくりくることもあります。

スカート・パンツ・ワンピースも、その人のベストバランスがあります。(デザインにもよる)

ワンピース長さ出典:aquagarage

 

「似合わない」と諦める前に、鏡の前で丈を調整してみて下さい。

 

ファッションのバランス4

身長と丈のバランス

 

 

年齢とのバランス

 

童顔の方は幾つになっても若くみられるというメリットがあります。

 

しかし仕事や立場上、いつまでも若くみられてばかりはいられないときもありますね。

信頼を得たり年齢相応の大人として見られるためにも年相応のバランスは必要です。

 

また体型的に似合うからといって、いつまでもフェミニンな装いでは違和感がぬぐいきれなくなることもあります。

 

年齢に縛られることはありませんが、年々変わっていく身体と服とのバランスはチェックすることが大切です。

 

うれしいのは、80代を超えると結構何でも似合うようになる現象が起こること。

 

この投稿をInstagramで見る

 

50〜70代の一番難しい時期を越えたらこんなパラダイスが待っているかも、と考えるとワクワクしますね。

 

ファッションのバランス5

年齢とのバランス

 

TPOとのバランス

 

どんなに素敵で決まっていても、TPOに合っていないと浮いて悪目立ちすることもあります。

 

TPO

時(time)、所(place)、場合(occasion)に応じた服装などの使い分け。

デジタル大辞林

 

さらには、立場などにもより求められる服装は違ってきます。

 

日本のドレスコードは緩やかな方ですが、大人としてある程度の常識は知っておくことも大切です。

 

ファッションのバランス5

TPOとのバランス

 

まとめ:「似合う」とはバランスがいいこと

 

いかがでしたか。

今回は、ファッションの「似合うを決める6つのバランス」について詳しくお伝えします。

 

ファッションとはバランスです。

似合う」とは 服とのバランスがいいことです。

 

もし「服がしっくりこない」と感じているなら、ぜひこのバランスをチェックしてみて下さい。

 

今回のポイント

「似合う」を決める6つのバランス

  • 骨格とのバランス
  • 素材とのバランス
  • 肌や髪・瞳の色とのバランス
  • 身長と丈のバランス
  • 年齢とのバランス
  • TPOとのバランス

 

食事もファッションもバランスって大切なんだね!

みーちゃん

Sumie

 

全てのバランスチェックができるのはこちら↓

 

 

「10秒で10歳キレイ!」

無料メルマガ講座

 

忙しいあなたが

10秒で読めて10歳キレイになれる!

ファッションのプロだけが知る

オシャレのコツ!

 

あれこれ雑誌を読むよりも、

無料であっさり解決することも!

10秒で実践できる秘策もあり!

 

10秒で10歳キレイ!

この記事を書いている人 - WRITER -
Sumie
【未来を叶えるファッションスタイル】ファッションコンサルタント 岡本 瑞愛恵(Sumie)です。骨格診断PLUS・パーソナルカラー診断PLUS・顔印象診断をベースに、あなたの「魅力」と「こころ」を輝かせ、あなたの人生を明るく変えるファッションスタイルをご提案します。あなた専属のスタイルストとしてファッションからあなたの「ほしい未来」をプロデュースします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 未来を叶えるファッションスタイル , 2020 All Rights Reserved.