https://sumie-style.com/contact/

ファッショでいつまでも自分らしく輝きたい女性のための

ファッションを味方に自分らしく輝く!

【プロに聞く】いくつになっても素敵!見た目年齢はこれが決め手!

WRITER
 
髪
この記事を書いている人 - WRITER -
【未来を叶えるファッションスタイル】ファッションコンサルタント 岡本 瑞愛恵(Sumie)です。骨格診断PLUS・パーソナルカラー診断PLUS・顔印象診断をベースに、あなたの「魅力」と「こころ」を輝かせ、あなたの人生を明るく変えるファッションスタイルをご提案します。あなた専属のスタイルストとしてファッションからあなたの「ほしい未来」をプロデュースします。
詳しいプロフィールはこちら

みなさま こんにちは。

ファッションから 「未来を叶える」コンサルタント 岡本  瑞愛恵すみえ(Sumie) です。

 

最近は60代、70代でも素敵な女性が多くなったね!

みーちゃん

人生100年時代、いくつになっても美しく素敵に輝いて生きていきたいよね!

Sumie

 

見た目年齢の印象を左右する一番の要因は何なのかな?

みーちゃん

 

それはね・・・・。
今回はそれをズバリ解説しますよ!

Sumie

 

 

看護師さんから聞いた衝撃の話

 

見た目年齢を一番左右するものは、

肌艶?

メイク?

ファッション?

 

 

 

どんなに身なりに気をつけてきたオシャレな方も、
入院すると皆同じパジャマを着ることがありますね。

 

メイクも取ってしまうことが多く、
皆さんほぼ素の状態になり、
似たような感じに見えるそうです。

 

そんなときに大きく差が出るものがあります。

髪です。

 

全てを取り去っても
髪だけはそのまま。

髪が綺麗な人は、
同じパジャマを着ていても
違って見えるそうです。

 

髪はそれまでの手入れの様子を物語る

 

白髪

髪は
それまでの手入れの様子を物語る。

髪さえ良ければ
年齢を重ねても

その年齢の美しさを
保てます。

 

身体のボディーバランスや
顔の造作は、
ファッションやメイクでかなり調整できます。
(これがファッションコンサルタントの私の仕事です。)

 

でも髪は、
痛みすぎたり
特に年齢を重ねて
薄くなりすぎては
なかなか回復やごまかしが難しいからです。

 

髪の大敵 ムレ

 

ヘアウィッグという方法もありますが、
実は頭皮が蒸れて
よくない状態を与えるため
なるべく避けたいもの。

 

乾かすまでがシャンプー

 

髪ドライ

 

皆さんは
シャンプー後髪はどうのように乾かしていますか?

 

実は「自然乾燥」が最も良くない乾かし方です。

 

髪は濡れている時が1番弱い状態。

その時間を長くするのはNGです。

濡れている間に雑菌も増えます。

 

早く乾かすコツは、
髪用の柔らかく吸水性のいいタオルで乾かすこと。

 

ヘアドライ

硬いバスタオルドライは髪を痛める元

 

専用タオルがネットで1200円くらいから買えます。

 

普通のタオルでは摩擦で髪を傷つけます。

1番弱い状態の髪にストレスががかかります。

柔らかいタオルで包み込むように水分を吸るのがベストです。

 

ハホニコ

 

乾かすまでがシャンプー

これが長く美しい髪を維持する第一歩です。

ひいてはいくつになつても美しくいるための秘訣です。

 

美しい髪を保つ乾かし方は、

  • タオルは髪用の吸水性のいいものにする
  • 即ドライヤーで乾かす

 

この2点です。

 

カラーリングは薬剤が決めて

 

皆さんは、カラーリングはどうされていますか?

ホームケアされている方も多くいらっしゃると思いますが、カラーリングは薬剤が決め手です。

安価で手に入るものはケミカルのものが多く、長年続けることで頭皮にダメージを与えることも少なくありません。

 

できれば頭皮にいいものを扱っている信頼できる美容室がお勧めです。

 

どんなに気を使っていても、カラーリングやパーマ自体少なからずダメージはあるもの。(知り合いの信頼できる美容師さん談)

髪の健康を思えば白髪染の年齢まで待つ方がベターです。

 

昔、髪を染めていた中学生に
「茶髪は40過ぎてから!」
と言っていたそうな・・・・。

みーちゃん

 

美しい髪を維持するためことが若々しくある秘訣

 

年齢を重ねても「永く美しい髪を維持する」

これが、いくつになっても美しくいるための秘訣です。

 

美しい髪を保つ乾かし方

  • タオルは髪用の吸水性のいいもので優しく
  • 即ドライヤーで乾かす

 

美しい髪のために避けた方がいいこと

  • カラーやパーマは頭皮にいいものを
  • なるべく頭皮ダメージを避ける
 

私の妹は
乳がんの治療で
髪がかなりダメージを受けました。

 

治療後同じ髪質が生えてくる場合もありますが
以前とは変わることもあります。

 

くるくるの髪しか生えなくなり、
妹はかなり落ち込みました。

 

そんな相談に乗ってくれる信頼できる美容師さんや
福祉美容に携わる美容師さんもいます。

 

SUMIE STYLEは、
そんな髪のお悩みにも応えられるよう
信頼できる美容師さんと連携しています。

 

お悩み・お困りのことがありましたら、
こちらへいつでもご相談ください。

Sumie

Sumie

「10秒で10倍ステキ!」

無料メール講座

 

忙しいあなたが

10秒で読めて10歳倍ステキ効果がある!

ファッションのプロだけが知る

オシャレのコツ!

 

あれこれ雑誌を読むよりも、

無料であっさり解決することも!

10秒で実践できる秘策もあり!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【未来を叶えるファッションスタイル】ファッションコンサルタント 岡本 瑞愛恵(Sumie)です。骨格診断PLUS・パーソナルカラー診断PLUS・顔印象診断をベースに、あなたの「魅力」と「こころ」を輝かせ、あなたの人生を明るく変えるファッションスタイルをご提案します。あなた専属のスタイルストとしてファッションからあなたの「ほしい未来」をプロデュースします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 未来を叶えるファッションスタイル , 2021 All Rights Reserved.