見た目も 人生も もっと輝きたい女性のためのファッションコンサルティング

「私ネット通販でも失敗しないので!」ファッション通販成功のコツ!

Sumie
WRITER
 
ネット通販
この記事を書いている人 - WRITER -
Sumie
【未来を叶えるファッションスタイル】見た目UPコンサルタント 岡本 瑞愛恵(Sumie)です。骨格診断PLUS・パーソナルカラー診断PLUSをベースに、あなたの魅力を輝かせ、あなたらしく心地よい、なりたいあなたをプロデュースします。ファッションから人生を変えるファッション講座を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

ファッションから「未来を叶える」コンサルタント Sumieです。

 

ネット通販が当たり前の時代になりました。

しかし、洋服などファッションアイテムを購入するのは少し不安…と躊躇する方もまだ多いことでしょう。

サイズが合わなかったりイメージと違ったりとリスクが心配ですね。

 

このリスクを大きく回避するのが

【骨格診断】=自分の体型の特徴を知ること

【パーソナルカラー】=自分を引き立てる色を知ること

です。

自分の身体の特徴が分かっていれば、通販での失敗リスクを格段に回避できます。

 

今回は、ファッションアイテムのネット通販で、失敗をなるべく少なくするためのポイントをトップスの例でご紹介します。

 

このサイトでは、ファッションから「なりたい未来を叶える」情報をお伝えしています。

 

まずは、骨格の基本を押さえてアイテムを選ぶ

 

アイテムを選ぶときは、自分の骨格の基本と押さえどころを知っておくと間違いがありません。

 

当診断分析では、3タイプだけに留まらない

お一人おひとりの身体の特徴スタイルUPの鍵をお伝えしています。

 

ここでは私ストレートの例でご説明します。

 

骨格ストレートの特徴

ハリ・ツヤあるリッチな肌質感→リッチな質感を活かしたハリ感のある上質素材

メリハリボディを活かした身体に沿ったデザインが似合う

 

ストレート 押さえどころ

①   胸下・脇を抑える  メリハリのあるボディを活かすためウキを出さない

 二の腕・腿ハリを抑えるハリがありすぎの二の腕はウキをなくし抑えるか、いっそ出す。

他タイプはこちらの記事に詳しく載っています。
骨格タイプ別ファッションの押えどころ

 

 

選んだのはこちら

 

トップス5出典:上記アイテム関係全てur’s

 

サイズはもちろん 画像が複数あるサイトを選ぶ

 

まずは、商品ページに、サイズが表記はもちろん画像が複数あるサイトを選びましょう。

生地感などの特徴も分かる画像があるのが一番です。

 

トップス

 

上のトップス。

デザイン:ややストレート向け

素材:ストレート向け

ネックライン:ストレート向け

 

気になるのは、オフショルダー全体にゆとりのあるデザイン

ストレートのリッチなボディーラインを着太りさせて見せないかがポイントです。

 

骨格の押さえどころを確認する

 

着膨れ感がないか確認

 

ストレートタイプが一番避けたいのは上半身の着膨れ感。

ハリのあるストレートの素材でも下のように広がりがあると着膨れ感につながります。

胸を抑える

 

これを見極めるには、多くの画像が必要です。

商品ページに、サイズが表記はもちろん画像が複数あるサイトを選びましょう。

生地感などの特徴も分かる画像があるのが一番です。

 

トップス4
トップス3

 

上の写真から、横から見ても生地に落ち感があり、着膨れは気にならない。

 

本来ストレートは身体のラインに沿ったデザインが綺麗ですが、流行も鑑みこの程度なら許容です。

モデルさんもストレートの様子。

モデルの身長とサイズがあればなお良かったです。

 

ストレートの方にお勧めできるアイテムです。

 

サイズを確認

 

サイズを確認します。

 

トップス

 

【S】前着丈:約53cm、後着丈:約58cm、肩幅:約50cm、袖丈:約48cm、バスト:約98cm、裾幅:約48cm
【M】前着丈:約55cm、後着丈:約60cm、肩幅:約53cm、袖丈:約49cm、バスト:約104cm、裾幅:約51cm
【L】前着丈:約57cm、後着丈:約62cm、肩幅:約56cm、袖丈:約50cm、バスト:約110cm、裾幅:約54cm

出典:ur’s

前着丈がやや短め。

口コミも参考にします。

 

私は160cm、やや細身なのでSとMで迷いましたが、着丈の長さが気になりMを選びました。

実際に着たところ着丈はMでちょうどいいか、もっとあってもいいくらいでした。

 

手持ちの服で自分に似合っているもののサイズをあらかじめ確かめて比較してみるといいでしょう。

 

サイズ感は骨格タイプにより違ってきます。

 

ナチュラルは大ぶりでもOK
ウェーブは手首・足首等は絞り後はふんわりなどです。

詳しくは⇒こちら

 

パーソナルカラーの似合う色を選ぶ

 

欲しい色味があれば、先にカラーから選んでもいいでしょう。

 

カラーは私のパーソナルカラー のウインターからグレーにしました。

本当はもう少し明るいグレーがベストですが、許容範囲のグレーを選択。

 

パーソナルカラー を知っていると許容範囲も分かります。

 

 

心配な時は返品可のものから試してみる

 

慣れないうちは、安価なものや返品可能なものから試してみるといいでしょう。

アマゾンやユニクロ・GUなど返品可能なもので感覚を鍛えるのがお勧めです。

 

S/M/Lなどのサイズ感は、店によってもかなり差があります。

実店舗があるものは機会があればその店のサイズ感を知るために一度試着してみるのもお勧めです。

 

 

まとめ: 骨格とパーソナルカラーを知って通販でも失敗なし

 

ファッション通販成功のコツ!

  • 骨格とパーソナルカラーを知り、押さえどころ掴む
  • 画像の多いサイトを選ぶ
  • 押さえどころをチェックする
  • 返品可のところを選ぶ(保険)

 

自分の身体の特徴を知ることは失敗しないファッション選びに欠かせません。

この機会にぜひ自分のことを知ってみませんか。

 

Sumie

 

「10秒で10歳キレイ!」

無料メルマガ講座

 

忙しいあなたが

10秒で読めて10歳キレイになれる!

ファッションのプロだけが知る

オシャレのコツ!

 

あれこれ雑誌を読むよりも、

無料であっさり解決することも!

10秒で実践できる秘策もあり!

 

10秒で10歳キレイ!

この記事を書いている人 - WRITER -
Sumie
【未来を叶えるファッションスタイル】見た目UPコンサルタント 岡本 瑞愛恵(Sumie)です。骨格診断PLUS・パーソナルカラー診断PLUSをベースに、あなたの魅力を輝かせ、あなたらしく心地よい、なりたいあなたをプロデュースします。ファッションから人生を変えるファッション講座を発信中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 未来を叶えるファッションスタイル , 2020 All Rights Reserved.