https://sumie-style.com/contact/

ファッションでいつまでも自分らしく輝きたい女性のための

ファッションを味方に気持ちも人生もUP!

同じ広さでも収納量が違う?使いやすさでつくる【理想のクローゼット】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【未来を叶えるファッションスタイル】ファッションコンサルタント 岡本 瑞愛恵(Sumie)です。骨格診断PLUS・パーソナルカラー診断PLUS・顔印象診断をベースに、あなたの「魅力」と「こころ」を輝かせ、あなたの人生を明るく変えるファッションスタイルをご提案します。あなた専属のスタイルストとしてファッションからあなたの「ほしい未来」をプロデュースします。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
ファッションコンサルタント 瑞愛恵すみえ(Sumie)です。

 

ファッションは本来 自由に楽しむもの。

好きなものを自由に着て 楽しめればそれが一番。

着ることで気分が上がり
なんだか自信がみなぎってくる
私らしさが輝く !
そんな服選びができれば最高ですね。


楽しいはずの服選びに迷ったら、

  • 12分類骨格診断
  • パーソナルカラーPLUS診断
  • 顔印象診断

の3つのトータルで
【あなたの本当に似合う】をご提案する
SUMIE STYLE のファッションコンサルティングを
ぜひご活用下さい。

今回は、理想のクローゼットについて。

新築時に広いウェークインクローゼットをつくったのに、

  • 「使いにくい」
  • 「入らない」
  • 「片付かない」

     

     

こんな声がよくきかれます。

実はクローゼットには形・広さ・配置などにより使いにくかったり、意外に入らないものもあります。

今回はそんなことにならないためにも、失敗しないクローゼットの形や配置などを解説していきます。

 

今回のポイント  

  • ワードローブ整理のタイミング
  • クローゼットの種類
  • 広ければいいではない、ウォークインクローゼット

 

 

転居・新生活スタートの時はワードローブ整理の絶好のタイミンング

 

 

A様は現在新築計画中。

ファッションコンサルティング後に、転居に向けた理想のワードローブづくりのために、手持ちの服の整理と新居のワードローブ計画をご依頼されました。

自分一人ではなかなか踏ん切りがつかない服の整理も、あなたの似合う軸を知り尽くしたファッションコンサルタントと一緒なら、何を残し、何を入れ替えるかが迷いなく進みます。

また新築時や転居時を機に、服の総量や今後の服装・収納計画をしておくのは絶好のタイミングと言えます。

こんな時期に来ている方はぜひ、ワードローブを見直すことをお勧めします。

 

 

広いウォークインクローゼットさえあれば万能?クローゼットの種類

 

ワードローブ

 

生活をしてみてこんなはずではなかったと気づく、「収納料の不足」や「使いにくさ」。

広ければいいと思っていると収納計画は失敗します。

まず、クローゼットには次のような種類があります。

 

  • 1.壁面クローゼット
  • 2.ウォークインクローゼット
  • 3.ウォークスルークローゼット
  • 4.ファミリークローゼット

 

自分や家にあったものを選ぶのががポイントです。

特に最近流行りなのは、4.ファミリークローゼットですが、これは向き不向きがあります。

そもそもファミクロにするのは、個別のクローゼットではなく家族の服の一括管理が目的です。

 

ファミクロが向く場合
  • 子どもが小さい(小学生くらいまで)
  • 個室クローゼットがない・2階個別クローゼットに行くのが面倒

 

1階のファミクロは平面で動けるため導線的に無駄がありません。

2階個室をまだ使わないような小さなお子さんがいるご家庭にはお勧めです。

個別に服の管理はしない、2階個室まで行くのが面倒、という場合には家族用ファミクロがあると便利です。

 

ファミクロが向かない場合
  • 平屋建ての方
  • 個室で個別管理ができる中学生以上
  • 高価な衣装が多い方・衣装もちの方

 

平家建てなら平面移動はさほど苦になりません。

1階に個室があるなら個室クローゼットの方が管理がしやすいです。

上質・高価な服が多い場合は、ファミクロの多くがウォークスルー型のため、埃などが気になることがあります。

いいものをファミクロに入れる場合は、衣装カバーに入れることをお勧めします。

 

 

広さと使い方で差が出るウォークインクローゼット

 

ウォークインクローゼットは、広ければ大丈夫と思いがちですが、意外にデッドスペースができることがあります。

 

セレブのお家などでよく見かける4.5畳のこちらのタイプ。

 

クローゼット出典:イエタテ

 

中央が空き、かなりのデッドスペースが出てしまいます。

 

この場合は中央にテーブル型のアクセサリー棚を置く場合が多いのですが、入口をずらすだけでかなり収納量が変わります。

 

クローゼット

 

中央にポールか棚を配置すると収納量がアップします。

 

 

3畳の場合は以下のバリエーションがあります。

ウェークインクローゼット

A様宅には上⇧の収納量が多い形を取り入れることになりました。

お子様の個室には壁面収納をご提案しました。

 

まとめ:クローゼットは奥が深い

 

いかがでしたか?

今回は収納計画のお悩みの上位にくるクローゼットについてお伝えしました。

 

今回のポイント  

  • ワードローブ整理のタイミング
  • クローゼットの種類
  • 広ければいいではない、ウォークインクローゼット

 

クローゼットには様々な種類があり、その方、ご家族の状況により、合うもの合わないものがあります。

また収納量も広さだけではなく形や扉の位置などで変わってきます。

今回の記事が参考になればうれしいです。

まだまだ奥が深いクローゼット。

また加筆しますね。

 

 

Sumie

 

あなたの魅力を引き立てる「パーソナルカラー診断」「骨格診断PLUS 」「顔印象診断」による「ファッションコンサルティング」はこちら
オンラインファッションコンサルティングはこちら  

 

対面・オンラインいずれかをお選びいただけます。

 

 

「10秒で10倍ステキ!」

無料メール講座

 

忙しいあなたが

10秒で読めて10歳倍ステキ効果がある!

ファッションのプロだけが知る

オシャレのコツ!

 

あれこれ雑誌を読むよりも、

無料であっさり解決することも!

10秒で実践できる秘策もあり!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【未来を叶えるファッションスタイル】ファッションコンサルタント 岡本 瑞愛恵(Sumie)です。骨格診断PLUS・パーソナルカラー診断PLUS・顔印象診断をベースに、あなたの「魅力」と「こころ」を輝かせ、あなたの人生を明るく変えるファッションスタイルをご提案します。あなた専属のスタイルストとしてファッションからあなたの「ほしい未来」をプロデュースします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 未来を叶えるファッションスタイル , 2022 All Rights Reserved.